業務システム開発

Microsoftの「.NET」「SQLServer」「Access」といったツールを使用して、出来る限り業務にマッチしたシステムを目指します。

  • 弊社の持つ独自のフレームワークを使用して、コストを抑えた業務アプリの開発
  • 既に導入されているシステムに付加するアドオンシステムの開発
  • 古いAccessやSQLServerで作られたシステムのリプレース開発
  • システム費用妥当性確認のための相見積もりのご用命もOKです。

お問い合わせはこちらからお気軽に
 

業務効率を上げる目的や、ミスを減らしていくという改善テーマの中で、業務システムの果たす役割は、小さくありません。
これから、大きく伸びていこうという企業様には尚更のことです。

パッケージやクラウドシステムのご提案

ただ、中小規模企業様では、システムに振り分ける資産に限りがあります。
「出来る限り費用を抑えたい。」というお客様は、パッケージの導入をお考えいただくことが多いかと思います。

パッケージのメリット

  • 多くの企業で導入されているパッケージは、バグが少なく、安定している。
  • 一から作るシステムに比べ、圧倒的に安い。

パッケージのデメリット

  • 使いやすくカスタマイズすることができない。
  • プログラムの修正等に時間がかかる。

どんなお客様に適しているか

  • 今まで手書き中心で業務を回していて、初めてシステムを導入する。
  • 受注・納品・請求という基本機能さえあればいいという場合。

簡単に言うと、「パッケージに業務を合わせることができる」という場合には、費用対効果が非常に高いということになります。
もちろん、少しでもマッチしたパッケージ探しから相談させていただきます。

お問い合わせはこちらからお気軽に
 

アドオン開発

パッケージのデメリットを補う役割を果たすのが、「アドオン」と呼ばれる付加機能プログラムです。

  • 各営業の月次成績をこんな形で見たいんだけどなぁ・・・
  • 請求書の確認にこんなチェックリストが欲しい!

こんな要望を実現できるかもしれません。
お問い合わせはこちらからお気軽に
 

※アドオンの開発が、推奨されていないパッケージもございます。

独自開発

現在の業務の流れをパッケージに当てはめることが困難な場合には、やはり独自システムの開発をお勧めします。
パッケージを補うアドオン開発費が高コストになり、「パッケージに合わせる我慢」を考えた場合に、費用対効果が必ずしも高いとは言えなくなるからです。
確かに新システム導入には、慣れるための苦労が必要ですが、
それ以上の負担があっては、本末転倒となります。

オリジナル開発部品による低コスト

弊社では、今までの開発経験を生かした、独自のフレームワーク画面・部品を蓄えております。
それを利用することで、開発費を抑えています。
(部品は、開発するごとに成長しています。)
お問い合わせはこちらからお気軽に
 

相見積もりだけでもOK

システム会社の開発工数が高いと感じたことはありませんか?
建築のように作業が目に見えない分、疑問に思う方も多いと思います。

弊社は、システム会社との対話のお手伝いもさせて頂きます。
システム開発への資本投入で後悔しないために、是非ご相談ください。

お問い合わせはこちらからお気軽に
 

ページ上部へ戻る